公演・イベント

サラダボール公演『三人姉妹 monologue』

主催者
一般社団法人アトリエ・サラダ
日時
2021年3月13日(土)・3月14日(日)
場所
四国学院大学ノトススタジオ
出演者
鈴木智香子(青年団/サラダボール)
滝香織
高橋なつみ(サラダボール)
料金
【料金】全席自由・税込
<予約> 一般2,500円/U25 1,500円/高校生以下 無料
※予約のみの取り扱い。 当日券の販売予定はございません。
※U25(25歳以下)、高校生以下の方は年齢・学籍の証明書をご提示ください。
※未就学児童はご入場いただけません。
備考
*ご予約受付開始日:2021年2月6日(土)10:00
*NSメンバー対象公演

お問い合わせ

【ご予約・お問い合わせ】

お客様をはじめ劇場を利用する方の安全と安心のため、来場される方には下記をお願いしております。
ご予約の前に、必ずご一読ください。
お客様へのお願い

 

①オンライン予約
『三人姉妹monologue』予約フォーム
本公演では、来場者全員の個人情報を収集させていただきます。
 2名様以上のご予約の際は、1名様ずつご予約いただくか、備考欄に同行者の氏名(ふりがな)・券種・電話番号をご記入ください。

②四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
TEL/FAX:0877-62-2324(平日10:00~18:00)
E-mail:sipa@sg-u.ac.jp
※E-Mailにてご予約される方は、タイトルを「サラダボール公演予約」とし、観劇者全員の【お名前・フリガナ・日時・券種・枚数・電話番号・メールアドレス】をご明記ください。

概要

サラダボール公演『三人姉妹 monologue』

脚本・演出=西村和宏 原作=チェーホフ 翻訳=神西清
出演=鈴木智香子(青年団/サラダボール) 滝香織 高橋なつみ(サラダボール)

 

生まれ故郷のモスクワを離れ、田舎で暮らすプローゾロフ家の三姉妹たち。将軍の娘として過ごした華やかな生活も今は過去。独身で教師の長女オルガ、夫に不満を感じ結婚生活に嫌気がさしている次女マーシャ、現実の厳しさに気付きはじめた三女イリーナ。それぞれに満たされぬ思いを抱きながらモスクワに帰る日を夢みている姉妹たち。そこにモスクワからこの町に新しく駐屯する軍人たちがやってきて……。姉妹の生活がゆっくりと動きはじめる。

 

【演出家の言葉】

日常がこんなにもあっけなく、簡単に、なし崩し的に奪われるとは思ってもいませんでした。明日のこともわからない、混乱した暗い時代に私たちはどう希望を持ちながら生きて行くのか、全くわかりません。でも、そういう時にこそ、わたしは芸術が役に立つのではないか、必要なのではないかと思います。音楽によって癒される傷もあれば、物語によって心が軽くなることもあるのではないかと。チェーホフの四大戯曲のうちの一つ『三人姉妹』を大胆にアレンジし、女優3人によるモノローグ(独白)をベースにしたお芝居に再構築して、チェーホフの言葉を今の世に響かせたいと思っています。

 

【サラダボール】
演出家・西村和宏が、古典戯曲から現代戯曲まで様々なジャンルの作品を上演する場。座付作家・鈴木大介のシュールな不条理現代劇からシェイクスピア、岸田國士まで、多様な戯曲を扱い、上演ごとに作品の色合いが大胆に変化する。コメディ色の濃い作品から、歌にダンスのエンタメショー、疾走感溢れる群像劇、言葉の妙を味わう対話劇、親子で楽しめる子ども参加型演劇など、多彩な作品を生み出す演劇のるつぼ、サラダボール。「拠点四国」として地域社会に根ざした芸術活動を行う。

サラダボールHP 

 

【西村和宏プロフィール】

演出家、サラダボール主宰、四国学院大学准教授、青年団演出部、ノトススタジオ芸術監督。1973年生、兵庫県出身。1999年より川村毅氏が主宰する劇団第三エロチカで俳優として活動。2002年にサラダボールを立ち上げ、以降すべての演出を手掛ける。2005年より平田オリザ氏が主宰する劇団青年団の演出部に所属。2011年より四国学院大学身体表現と舞台芸術マネジメントメジャー(演劇コース)にて教鞭を執る。これを機に活動の拠点を香川県に移し、高校生向けのワークショップや市民劇創作、子供向け音楽劇など四国内で幅広く演劇教育や創作活動を行っている。

 

《日程》
2021年
3月13日(土)18:00開演
3月14日(日)14:00開演
*受付開始・開場は開演の30分前

 

《料金》全席自由・税込
<予約> 一般2,500円/U25 1,500円/高校生以下 無料
*予約のみの取り扱い。当日券の販売予定はございません。
*U25(25歳以下)、高校生以下の方は年齢・学籍の証明書をご提示ください。
*未就学児童はご入場いただけません。
*NSメンバー対象公演

 

《チケット発売日》
2021年2月6日(土)10:00

 

《会場》
四国学院大学ノトススタジオ
〒765-8505 香川県善通寺市文京町3丁目2番1号
*JR土讃線「善通寺駅」より徒歩 8分、善通寺ICより車で 8分
*四国学院大学の駐車場あり(300円/1日)

 

《予約受付・お問い合わせ》※ご予約の際、来場者全員の氏名・連絡先を収集させていただきます。
①オンライン予約
『三人姉妹monologue』予約フォーム
*2名様以上のご予約の際は、1名様ずつご予約いただくか、備考欄に同行者の氏名(ふりがな)・券種・電話番号をご記入ください。

②四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
TEL/FAX:0877-62-2324(平日10:00~18:00)
E-mail:sipa@sg-u.ac.jp
*E-Mailにてご予約される方は、タイトルを「サラダボール公演予約」とし、観劇者全員の【お名前・フリガナ・日時・券種・枚数・電話番号・メールアドレス】を明記してください。

 

《スタッフ》
舞台美術:カミイケタクヤ
照明:西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)
音響:高橋克司(東温音響)
舞台監督:前田浩和(だるまど〜る)
振付:阪本⿇郁
衣装:西村ひとみ
⾐装アドバイザー:⼩松陽佳留
イラスト:山本一博
宣伝美術:鈴木智香子
制作:上田英治 宮地真優
主催:一般社団法人アトリエ・サラダ
共催:四国学院大学
協力:四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)/青年団
企画制作:サラダボール/一般社団法人アトリエ・サラダ
芸術文化振興基金助成事業

PAGE TOP

お問い合わせ

0877-62-2324
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
受付時間/10:00~17:00(土・日・祝日を除く)

  • kikaku@sg-u.ac.jp
  • メールフォーム

SNSアカウント・RSS各種

  • 公演・イベント情報
  • 利用実績・イベントレポート