新着情報

※募集は終了致しました※ 演劇×美術ワークショップ参加者募集!!

2017年01月24日

演劇×美術ワークショップ参加者募集!

ファシリテーター:多田淳之介(東京デスロック主宰)

 

 

~東京デスロック主宰で高松市アートディレクターの多田淳之介氏が、高松市美術館でワークショップを開催いたします。~

 

 

■日時

2017年2月23日(木)・24日(金)

 

■時間

18:30~21:00(予定)

 

■料金

無料

 

■定員

15名

 

■場所

高松市美術館(高松市紺屋町10-4)

 

■対象

美術や演劇に興味のある方。

年齢・経験は問いません。

 

■締切

2017年2月17日(金)

 

■応募方法

四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)に下記内容をメール

・氏名(フリガナ)

・生年月日

・住所

・連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)

*定員になり次第締切となります。

 

 

■多田淳之介プロフィール

東京デスロック主宰、1976年生まれ、千葉県出身。古典から現代戯曲パフォーマンス作品まで幅広く創作。「演劇LOVE」を公言し現代作品の他、地域に滞在しての市民参加作品の創作、小・中・高校でのコミュニケーション授業、大学での講義ワークショップなどを通じて演劇の持つ対話力・共同力を演劇を専門としない人へも広く伝える。2015年より高松市アートディレクター就任。

 

 

■主催

四国学院大学

 

 

■お問い合わせ

四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)

住所:善通寺市文京町3-2-1

電話:0877-62-2324

メール:sipa@sg-u.ac.jp

 

 

 

*詳細は、ノトススタジオHPにて随時更新いたします。

http://www.notos-studio.com/

PAGE TOP

お問い合わせ

0877-62-2324
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
受付時間/10:00~17:00(土・日・祝日を除く)

  • kikaku@sg-u.ac.jp
  • メールフォーム

SNSアカウント・RSS各種

  • 公演・イベント情報
  • 利用実績・イベントレポート