新着情報

SARP20回記念公演(2021年5月)『義経記REMASTER』制作の様子を公開!

2021年09月01日
2021年5月19日~23日に上演したSARP20回記念公演『義経記REMASTER』が、実際にどのように行われたのかをご紹介します。
四国学院大学アーティスト・イン・レジデンス・プログラム(通称SARP)は、プロの演出家・振付家が1か月程度、学内に滞在し、
学生たちと作品を創作し上演するという授業です。SARP20回記念公演に関わった俳優・スタッフたちが、”オーディション~本番”
までの過程について紹介しています。ぜひご覧ください。(下記よりダウンロードできます)

教えて先輩! 授業“舞台芸術公演(SARP)”って何するの?」は、四国学院大学 演劇コース 高校生のためのガイドブック2021
掲載しております。併せてご覧ください。四国学院大学 演劇コース 高校生のためのガイドブック2021

 

 

PAGE TOP

お問い合わせ

0877-62-2324
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
受付時間/10:00~17:00(土・日・祝日を除く)

  • kikaku@sg-u.ac.jp
  • メールフォーム

SNSアカウント・RSS各種

  • 公演・イベント情報
  • 利用実績・イベントレポート